2017年4月25日火曜日

[30人のコラム] 長く使い込んだ柔らかなエプロン

私は使い込んで柔らかくなったエプロンが好きで、仕事の前はいつもエプロンをつけます。

キャトル・セゾンに入社する前、お店に行くたびに、スタッフの方が
使い込んで良い風合いになったエプロンをつけ、楽しそうな表情と
慣れた手つきで働かれている姿が印象的で、私もいつかあんなふうに・・と憧れていました。


入社してからもう何年もたち、アトリエ・キャトル・セゾンで働くようになってから購入した
2枚のエプロンは毎日つけて、洗濯を繰り返すうちに、あの時憧れていたスタッフの方がされていたエプロンの様に
良い風合いで柔らかくなり、とても馴染んできました。


物は使い込む程に色や触り心地が良くなり、とても使いやすくなる事や、
1つ1つの物の良さを引き出してお客様に伝えながら、これからもお店作りをしていきたいと改めて感じました。
 
 
 
 
 atelier quatre saisons : sachi nakamura
アトリエ・キャトル・セゾン 中村 幸

2017年4月20日木曜日

[プレス]母の日ギフトにおすすめ

いつも家族の暮らしと健康を守ってくれているお母さんに、
感謝の気持ちを込めた、贈りものを。

キャトル・セゾンでは、キッチンですごす時間や
家事がたのしくなるようなエプロンがたくさん揃っています。


この時期おすすめなのは、ギャザーエプロン。
ブルーのフローラル柄や、パステルカラーの花柄などがあり、
軽い付け心地と汚れの目立たない柄が好評です。



◆QSギャザーエプロン 各税込4,320円

▶︎4月19日(水)~5月14日(日)
上記の期間限定で、対象のエプロンが10%OFFにてお求めいただけます。
オンラインストアでも実施中です。
※キャトル・セゾン広島三越店では、実施しておりません。

お得なフェアの情報は、webサイトからご覧ください。


とっておきのティータイムを演出してくれるティーアイテムもおすすめ。
イタリアで作られたヴィルジニア社のカップ&ソーサーは、
ローズの花をモチーフにしたエレガントな一客。
昼下がりのティータイムや、おやすみ前のひとときを
特別な時間にしてくれます。


◆ヴィルジニアローズC&S 税込3,780円

press:komazawa

2017年4月19日水曜日

[プレス]春から初夏におすすめの装い

小旅行やちょっとしたお出かけにおすすめのアイテムが入荷しています。

ノースリーブワンピースは、ロング丈で、女性らしいシルエット。
ウエストは、両脇のリボンでブラウジングできます。
カーディガンを羽織ったり、インナーを合わせたり、
コーディネイトが楽しめる1枚。

手編みの帽子は、やさしい被り心地で、
被らないときには、サッと畳んで持ち運べる手軽さが魅力です。


◆イレーヌノースリーブワンピース 各税込14,040円
ブルー/ブラック/ホワイト

◆ペーパー手編みセーラーハット 税込5,940円


トレザイールシリーズのリュックサックとショルダーバッグは、
ポケットの仕様が機能的に作られていて、小物の収納や取り出しも便利です。
お手頃価格なので色違いで揃えたくなりますね。

◆トレザイール リュックサック 税込4,860円
ブルー/レッド/ブラック



◆トレザイール ショルダーバッグ 各税込4,104円
ブラック/ブルー/レッド

◆QSリブソックス 各税込1,026円
オフホワイト/グレー /ブラック/レッド


リネンのワイドパンツは、トレンドのゆったりシルエット。
ウエストのリボンがポイントです。
ブラウスやシンプルなTシャツをインするのがおすすめです。

◆リネンムジタックパンツ ブラック 税込10,800円

press : komazawa 

2017年4月18日火曜日

【西宮】 おすすめのリラックスグッズ

若葉が薫る季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
4月から、新生活が始まった方も多いですよね。新しい暮らしはワクワク感がある一方、慣れないことが続き、気を張っていることが多くて疲れが溜まりやすいですね。
無理を続けると『五月病』という言葉がありますが、一ヶ月を過ぎたあたりで体調を崩してしまうことも。
そこで、この時期にぴったりの、オフィスで働く女性の為に開発されたサポートクッション『jimu fab』をご紹介します。
奥行きのあるクラシックな文字盤で落ち着いたレトロな雰囲気の壁掛け時計です。
 
デスクワークやネイル、読書にも大活躍のミニクッション。 「ソフト層」にはふんわり心地いいソフトつぶ状綿を。「しっかり層」には反発性のソフトパイプが詰まっています。

ハンドレスト・・・税込1,296円
アームレスト・・・税込1,620円



 骨盤を支える立体構造で背筋が伸びて自然に姿勢が美しくなります。座面はお尻りにフィットするU字型構造で座姿勢が安定します。(カバーを取り外して洗えます)

美姿勢サポートクッション・・・税込3,780円
 
 体の重さをしっかり支えて椅子との空間を埋めて骨盤を包み込むようにしっかりホールドしてくれます。(カバーを取り外して洗えます)

骨盤サポートクッション・・・税込4,104円
 
 移動中の貴重な時間が極上のリラックスタイムになります。
山のように盛あがった部分が後頭部にフィットして首と頭を支えます。

ネックサポートクッション・・・税込2,700円
 
 気軽にお家で洗濯できて自分用にはもちろん、贈り物にと人気です。ぺタル、リーフ、ビーンズの他にコスモスとリーフ柄が増えて5種類から選んで頂けます。
紹介したアイテムは店頭で体験できますのでお近くにお立ち寄りの際はお寄りくださいませ!!
 
*店舗情報はこちら*
キャトル・セゾン 西宮店
 
 quatre saisons nishinomiya :Makino 

[30人のコラム] 家具とキャトル・セゾン

キャトル・セゾンが30周年を迎えました。

私は10周年の年に入社したので社歴が20年となりました。 
その20年の間に私自身、4度の引越しをしました。 
その都度、次に移り住む家に合わせて家財を増やしたり、
減らしたりするのですが、一番に考えるのが 家具のことです。

間取りに合っているか? 使い勝手はどうか? 収まりはいいか?
と、いろいろ考えを巡らせます。


1年前の引越しでは長年使ったダイニングテーブルとチェアを
検討に検討を重ねた結果、持っていくことが難しいと判断しました。

モノによっては数十年や百年かけて育った木で作られる家具は
簡単に捨てたりせず、大切に使い続けたいものです。

そこで、次に入居される御夫婦とお話をさせて頂いたところ、
そのご家庭でお使い頂けることになり、幸い、処分をせずにすみました。

家具は年月を重ねていくうちに、特有の趣きが出てきます。 
使い手の思い入れや愛着と共に生活に馴染んでいきます。

キャトル・セゾンも、そんな家具のようにお客様に愛されて、
身近に感じてもらえるインテリアショップであり続けたいと思います。


quatre saisons : akihiro yoneno
キャトル・セゾン 米野明宏

2017年4月12日水曜日

[プレス]春から初夏におすすめの装い

クローゼットの模様替えをしたくなる季節になりました。

キャトル・セゾンでは、
リネンのワンピース、旅やお出かけに便利なショルダーバッグ、
UV対策の帽子や日傘などが入荷しています。


ドロップショルダーで、ボリューミーなパフスリーブのリネンワンピースは、
浅めのVネックがデコルテを美しくみせてくれて、ハッと目を引く赤が新鮮です。
ブラック、グレーの落ち着いた色もご用意しています。


◆ミミ パフスリーブワンピース 各税込12,960円
レッド/グレー/ブラック

◆ストローリボン ポークパイハット 税込3,780円 


シンプルなデザインでどんな装いにも合うショルダーバッグは、
機能的な内ポケットがポイント。
ショルダーベルトの調節も可能です。

◆トレザイール ショルダーバッグ 各税込4,104円
レッド/ブラック/ブルー

◆QSリブソックス 各税込1,026円
レッド/オフホワイト/ブラック/グレー


ストライプワンピースは、シンプルで、着やせ効果もあるタテストライプ。
お求めやすい価格も魅力です。

◆ファニーストライプワンピース 税込7,560円


紫外線の気になる今の季節には、パラソルを。
色が綺麗で、しっかりとした作りの日傘は、お出かけするのが楽しみになります。
手元のタッセルがポイントです。


◆ラルジュユニパラソル 各税込10,800円
マスタード/ブルー/グリーン/ブラック

press : komazawa 

2017年4月11日火曜日

[30人のコラム] はじまりとおわりの風景

2年前に、生まれ育った札幌から神戸へ引っ越して来ました。

土地勘や知り合いもなく、気候や文化も異なる場所で、
初体験だらけの毎日でした。
日々の暮らしの中で、私を支えてくれたもののひとつが、
部屋の窓から見える神戸の風景でした。
目の前には、神戸が一望できる風景が広がります。
毎朝、1日のはじまりにカーテンを開くと、
スコンと抜け感のある空と、湖のように穏やかな瀬戸内海。
リラックスした気分で一日を迎えることができました。 


この風景を見ると、あれこれ緊張している力みがとれて、 
そして、1日の終わりに、カーテンを閉めに窓際に行くと、
目の前には、営みの光が静かに灯る夜景が広がっています。

だんだんとフラットになり、
高ぶったり沈んだりと忙しかった気持ちの揺らぎが、
何だかいろんなことが許せるようになるのでした。


部屋の窓から見える風景は、「心のhome」のような存在です。

私をいつも深呼吸させ、ゆるやかにさせてくれます。
毎日触れるものや関わる人たち、
どれだけ助けられたかわかりません。 
そして目にする風景を、
大切にできる人でありたいです。
 
quatre saisons kobe:nozomi okabe
キャトル・セゾン 神戸 岡部のぞみ