2013年9月23日月曜日

【四谷】マルシェ・ド・リーブル~秋の古本市~


キャトル・セゾン四谷店にて秋の古本市「マルシェ・ド・リーブル」開催中です。

四谷は学生さんが多い街ということもあってか、古本市は人気のイベント。いつもたくさんのお客様がいらっしゃいます。

期間中、店内には洋書の写真集や絵本、図鑑などの古書が所狭しと並びます。ボリス・ヴィアンやサルトル、カミュなど有名作家のリーヴル・ド・ポシェ(フランスのペーパーバック)の他、フランやイギリスの百科事典、インテリアの写真集、飛び出す絵本など、手に取るだけでも心が弾むような本を取り揃えております。表紙や装丁も凝った美しいデザインの本ばかり。読む本としてはもちろんですが、インテリアとしてお部屋に飾っても素敵です。

9/30(月)まで開催しておりますので、宝物探しの気分でぜひご来店下さい!

*店舗情報はこちら
quatre saisons yotsuya

2013年9月20日金曜日

【大阪 プティ】2013秋冬コレクション 入荷しました!

プティで大人気のウェアブランドから、秋冬の新作が届きました。

いつもご好評をいただいております『ララドレス』、『MoL』、『ワッフリッシュワッフル』に加え、この秋からお取り扱いをスタートした『enn hut』のウェア&ファッショングッズが店頭に並びます。今回はキッズサイズのウェアだけでなく、出産ギフトなどでおすすめしたいベビーウェアも入荷しています。(ララドレス・MoL・enn  hut)
これらのブランドはどれも「メイド・イン・ジャパン」にこだわって作られており、自信をもっておすすめできる品質のものばかり。
また、テキスタイルやモチーフなどにブランドのカラーがよく出ており、多彩なバリエーションが楽しめます。同じブランドでコーディネートするのも良いですし、組み合わせてオリジナルの着こなしを考えても素敵ですね。

一部の商品は大人サイズの取り扱いがございますので、お出掛けや発表会など、あらたまった席でお子様とお揃いの装いを楽しむのもおすすめです。


今月末から10月にかけてはコートやニット帽子など新商品が随時入荷してまいりますので、どうぞお楽しみに!スタッフが一緒にコーディネートをさせて頂きますのでぜひお気軽にお声かけ下さい。


*店舗情報はこちら
quatre saisons petit : Iwashiro

2013年9月9日月曜日

【カフェ・神戸】月替りコーヒーイベントがスタートします。(2013年9月~2014年1月)


カフェ・キャトル神戸の朝はとっても大忙し!掃除から仕込みまで、次々とやる事があり、バタバタバタと開店準備を進めます。

そんな忙しい朝の密かな楽しみ…それはカフェクレームの試飲です。
味はもちろんのこと、マシンの調子、ミルクの泡立ちなどを確かめる為に必ず試飲をするのですが…エスプレッソを抽出する時のいい香りで、時間に追われている事を一瞬忘れてしまうくらいホっとする時間です。

秋から冬にかけて、コーヒーが美味しくなる季節がやってきます。お客様にも、もっとコーヒーを楽しんでいただこうと、9月~来年1月まで月替りコーヒーイベントがスタートします!5ヶ月間連続して開催するイベントは、カフェ・キャトル神戸では初めての試みです。この機会に初めてやってくるコーヒーブランドもあり、スタッフ一同わくわくしながらイベントの準備を進めています!
期間中はコーヒー豆の販売だけでなく、店内でもお楽しみ頂くことができます。普段は味わえない全国のコーヒーが味わえる機会です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

私たちも、これから毎月第3金曜日の朝の準備がより楽しみになりそうです!

【販売スケジュール】

9/20(金)~  ジャンゴバンケット(埼玉)

10/18(金)~ 豆灯(北海道)

11/15(金)~ カジタコーヒー(名古屋)

12/20(金)~ クラシコ(尾道)

2014年 1/17(金)~ 森彦コーヒー(北海道)

※コーヒー豆の販売はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

*店舗情報はこちら
cafe quatre kobe : Nakajima

2013年9月2日月曜日

【なんば店】なんば店一押しのおすすめ家具

【シェリ】ダイニングテーブル(93,450)、2Pベンチ(¥22,050)

【シェリ】1Pベンチ(16,800
ベンチとしてだけではなく、
ディスプレイとして使っても素敵です。
キャトルセゾンでお取り扱いしている家具の中で、なんば店のおすすめは『シェリ』というシリーズの家具です。

このシリーズの家具は、お家の建て直しなどで破棄されるチーク材を再利用して作られています。
インドネシアのほとんどの家は耐久性のあるチーク材で作られています。そのため、シェリシリーズで使われている木材も50年以上の月日が経っているチーク材を主な材料として作られています。

チーク材は耐久性があり、その素材自体に含まれる油分によって、時間ともに風合いが増していきます。さらに日本で手を加え、より奥深い、優しい風合いに仕上げる塗装を施しているため、独特の存在感があり、とても魅力的です。

思わず触れてしまいたくなる、暖かみのある木材の感触をぜひ、その手で、目で、確かめてみてください!

*店舗情報はこちら
quatre saisons namba : Yonehara