2013年10月4日金曜日

パリの買い付け報告 <1>朝のパリ

朝焼けに照らされるパリ
展示会の会場。とっても広いです!
秋は展示会のシーズン。
新商品の買付けのため、商品の企画を担当している私達はパリ出張に行って来ました。

海外出張と聞くと華やかイメージが浮かびますが、実際はなかなかハードです。朝9時にはホテルを出発し、展示会場では頭と体をフル回転させるので、帰った頃にはクタクタな状態です。



展示会を回るだけでなく、パリの街を歩いてトレンドやアイデアのヒントを集めるリサーチも大事な仕事。ですが、パリはほとんどの店が18~19時頃には閉まってしまうのでリサーチも時間との闘いです。展示会もパリのリサーチも、短い時間でどれだけ、素敵な商品や新しい発見に出会うことが出来るか…。

そんな、慌ただしいパリでの時間ですが、大切にしている時間があります。

それは朝の散歩です。

まだ薄暗い、人通りも少ない時間にホテルを出て、公園やショップのウィンドーを見たりしながら、目的地も決めずにフラフラと歩きます。誰もいないと思っていると、清掃車の作業員や店舗の内装業者、そしてカフェに食材を配達する運転手など、昼間には見ることが出来ないパリで働く人を見ることができます。


そして、次第に太陽が昇り始めると、それまで重厚感を漂わせていた、建物やセーヌ川が色を取り戻し、活気に溢れたパリの日常が始まります。

そんな時間の流れを感じる朝の散歩が楽しくて、パリ出張の日課になってしまいました。

あまり楽しみすぎて、スタッフとの集合時間に遅れそうになりホテルまでダッシュで戻るというオチがつきましたが、前日の疲れも忘れて一日頑張れる気がするので不思議です。


今日も1日が始まります!
皆さんも朝の散歩で、パリの違った一面を楽しんでみてください。そして、同行した二人の企画担当者と競うように紹介したい商品を見つけて来たので、楽しみに待っていてください。

quatre saisons idee:Itatani