2012年8月29日水曜日

[カフェ・キャトル吉祥寺]おすすめ季節ドリンク


8月から新しく加わった季節限定のドリンクをご紹介します。

「ライム&レモングラスのラッシー」は、コーディアルの“ライム&レモングラスのラッシー”に牛乳とヨーグルトを加えた爽やかなラッシーです。

「グレープフルーツサワー」は、コーディアルの“ジンジャー”とはちみつにグレープフルーツをつけこみ、炭酸水で割ったさっぱりとしたドリンクです。

どちらも、コーディアルを使ったメニューとなっております。コーディアルは、水、お湯割りはもちろん、炭酸水で割ったりと色々アレンジが効くとても便利なシロップです。贈り物にもオススメです。


まだまだ暑い日が続いていますね。カフェ・キャトル吉祥寺では、暑さに負けず、元気が出るようなさっぱりしたドリンクをご用意して皆様をお待ちしております。

*店舗情報はこちら

 cafe quatre kichijoji:Okada

2012年8月24日金曜日

[カフェ・キャトル吉祥寺]食べて元気に

毎年8月は、母の実家のある田舎に行くのが我が家の恒例行事になっています。

祖父母の育てた綺麗な花やツヤツヤの野菜、元気に育った稲たちの色が青空に映え、夏の風景が広がっています。採れたての夏野菜を使った祖母の手料理を食べると、夏バテ気味の身体に元気を貰えます。

カフェ・キャトル吉祥寺でも、色とりどりの夏野菜を使ったグリーンカレー、ニース風サラダといったメニューをご用意しております。

まだまだ暑い日々が続きますが、夏ならではの「食」から元気を貰って、夏を乗り切りましょう。

*店舗情報はこちら

cafe quatre kichijoji : Kurosu 

2012年8月20日月曜日

[カフェ・キャトル吉祥寺]8月のキッシュプレート

カフェ・キャトル吉祥寺のランチの定番といえばキッシュプレート。ハーブのフォカッチャとスープ、ドリンクがセットになっているお得なランチセットです。

8月のキッシュは「ゴーヤとミートソースのキッシュ」です。

ゴーヤの苦味には健胃効果や免疫力強化の効用があるので、夏バテに効く健康野菜とも言われているそうです。

ミートソースでしっかり味付けしているので、ゴーヤの苦手な方にも召し上がりやすくなっています。

まだまだ暑い日が続きますが、吉祥寺にお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

*店舗情報はこちら

 cafe quatre kichijoji : Kikuchi

2012年8月19日日曜日

[新商品]2013年アジェンダ&カレンダー入荷のお知らせ

気づけば8月。暑い毎日が続いていますが、キャトル・セゾン全店では一足早く2013年のアジェンダとカレンダーの販売がスタートしました。

今年は「アルモニ(Harmonie 調和)」をテーマに、色や柄の組み合わせが楽しいもの、アンティークな雰囲気と使い勝手の良さを組み合わせたデザインを商品に取り入れています。

(前段左から)
ダブルマンスリーアジェンダ ピンク               全3色    1,800円
マンスリーB6 ドットアジェンダ ブルーグレー    全3色     950円
A6ダイアリーパリコラージュ ハート               全3種類   680円

(後段左から)
PVCアジェンダ ピンク      全4色   1,900円
革アジェンダ  レッド      全2色   5,250円
スリムアジェンダナチュラル/マルチボーダーネイビー 全2色    1,500円
◆スリムアジェンダ
コンパクトなサイズに機能が豊富なスリムアジェンダは癖のない麻生地と鮮やかなマルチカラーのボーダー柄をご用意しました。バッグの中のアクセントとしてカバーをかけずにご利用頂いても、お手持ちの革カバーに収めても、気分によって様々な表情を楽しめます。

◆革アジェンダ
今年はしっとりと手になじむ質感のシボのある柔らかな革で作りました。色は深い赤と落ち着いたキャメルの二色。赤には生成りの、キャメルにはゴールドの糸で刺繍した4の文字がアクセントです。

◆PVCアジェンダ
毎日バッグに入れて持ち運んでも汚れにくいPVC素材に、アンティークの洋書をイメージしたデザインをあしらいました。充実した内容とシックなデザインはビジネスにも、プライベートにもお勧めです。

◆マンスリーアジェンダ
サブ使いにもお勧めのコンパクトな構成のマンスリーアジェンダ。手軽なお値段とカラーバリエーションで気軽にお求め頂けるようにと作りました。

その他にも2つのマンスリーを1冊にまとめ、ライフスタイルにあわせて別立てのスケジュール管理が出来るとても機能的なダブルマンスリータイプの物が初登場。
また、9月にはキャトル・セゾン25周年を記念して作ったオリジナルプリント生地を使ったアジェンダや、ポケット付きの便利な革アジェンダも入荷します。


(左から時計回り)
MUCUデスクカレンダー            2,500円
田部朋子カレンダーA3 三つ折       1,200円
ヒュッテペーパーワークスカレンダー     1,000円
ヒュッテペーパーワークスクラフトカレンダー 800円 
田部朋子デスクカレンダー           950円
(左から)
ヒュッテスケジュールカレンダー B4サイズ 1,000円
MUCU ウォールカレンダー            1,800円
カレンダーも毎年好評の田部朋子さんのカレンダーやヒュッテペーパーワークスのカレンダーが入荷しており、季節を感じる植物のイラストや写真が素敵でおすすめです。
MUCUのカレンダーはシンプルで男女問わずお使い頂けますので、贈り物にも喜ばれそうです。





    

吉祥寺店
そして、写真は吉祥寺店アジェンダコーナーです。
吉祥寺店では現在、外のデッキ上でご紹介しておりますので、お気軽に足を運んでみてください。

日々を綴りながら、楽しい気分になれる自分だけのお気に入りをぜひ、見つけてくださいね!

皆様のご来店、心よりお待ちしています。
quatre saisons 

*アジェンダの詳細はこちら
*店舗情報はこちら

2012年8月18日土曜日

[銀座店]Terre d'Est(テール・デスト)のカフェオレボウル

ニーデルヴィレーの職人による昔ながらの技法で作られたカフェオレボウルが入荷しました。
カフェオレだけでなくサラダ・シリアル・スープと万能に使える2サイズのボウル。ステンシルで染められた素朴で温かみのあるデザインと色味が食卓を彩ります。

夏の暑さで疲労を感じたりクーラーで冷えた体には温かい食事が大切です。
このボウルでたっぷりのスープやスパイシーなホットチャイ、ハーブティを頂くのも良いですね。
ぜひ、ご自分の手にしっくりくるボウルを選んでみてください。

Sサイズ 3,150円
Lサイズ 3,360円

 【Terre d'Est】
Luneville(ルネヴィル)の王家御用達老舗メーカーと、Niderviller(ニーデルヴィレー)の陶器職人と、Portieux(ポルティウー)のガラス細工職人の統合によるフランスの名門ブランドです。

*店舗情報はこちら

*商品情報はこちら 

quatre saisons ginza:Maemoto

2012年8月8日水曜日

[カフェ・キャトル 神戸]Les Cadeau Sinseres 畑中 千弘さんの焼き菓子


毎月第4金曜日、カフェ・キャトル神戸に届けられるお菓子たちは夙川にあるご自宅でお菓子の教室をされている畑中千弘さんの手作りのものです。

一冊の本をきっかけにお付き合いが始まったのは7年前…。
それ以降お菓子の教室に参加させていただいたり、カフェのケーキを作っていただいたり、そして今は毎月カフェにお菓子を届けていただいています。

ドイツ菓子あり、フランス菓子あり、その種類は様々ですがどのお菓子にも共通しているのが、家庭的であること、丁寧な思いで作られていること、そしてほっとさせるやさしい味わいであること。一心にお菓子が好きなことが伝わってきます。

冷たいジュースやお茶で簡単に済ませてしまいがちな夏のティータイムですが、丁寧に淹れたお茶でゆっくりと焼き菓子を愉しんでみてはいかがですか?

8月は24日金曜日に入荷いたします。どうぞお楽しみに!

*店舗情報はこちら

 cafe quatre kobe:Ochi

2012年8月6日月曜日

[銀座店]TRAVAUX EN COURSのバッグが入荷しました!


TRAVAUX EN COURSは、2000年に二人の若い女性によって設立されたフランスのブランドです。主にガーデナーやホテル・レストランのユニフォームとして機能的でデザイン性に優れたエプロンを作り続けています。ユニフォーム以外にも、バッグや靴・帽子なども作っており、フランス国内だけでなくヨーロッパ各地のショップでも扱われています。

しっかりとしたコットンキャンバスに革を配し、デザイン性だけでなく機能性の高いバッグ。普段使いはもちろん、大ぶりなサイズで肩からもかけられるので、1泊くらいの小旅行にも最適です。お出かけをより一層楽しくしてくれそうな発色の良いカラーリングはコーディネートのアクセントにも。他にも取り外し可能なポーチや、ポケット、内側の大きいロゴなど魅力がたっぷり詰まっています!

この夏の旅行やお出かけにピッタリのバッグを、コーディネートのお供に合わせてみてはいかがでしょうか。

*店舗情報はこちら
quatre saisons ginza :Nii

2012年8月1日水曜日

[フランスいろいろ]身近なフランス フレンチスタイル


ボーダーTシャツやベレー帽、マルシェバスケットやバレエシューズ…(まだまだあります!)
気が付けば、わたしのワードローブはフランスブランドのものでいっぱい。私にとって「いちばん身近なフランス」は、ファッションなのかもしれません。

いつもおしゃれの参考になるのは、フランス映画に出てくる女優さんです。
わたしが特に好きなのは、映画「勝手にしやがれ」での、ジーン・セバーグ。ボーダーのカットソーにデニムやプリーツスカートといったベーシックスタイルですが、小粋な雰囲気が漂っていて本当に素敵。もう50年も前の映画なのに、今見てもとても新鮮です。決して派手ではないのに引き寄せられてしまうのはどうしてなのでしょうか…。その人の持つ内面の美しさやこだわりが、ファッションやスタイルに表れているのかもしれません。


キャトル・セゾンで働いていると、暮らしやおしゃれを自分らしく楽しんでいる、魅力的な方々との出会いがたくさんあって、その出会いを感じるたびに嬉しくなります。

そんなお客さま・一緒に働くスタッフから刺激をもらいながら、わたしも、内面の充実したフレンチスタイルの似合う女性になりたいな、と思います。
quatre saisons kobe :Wakasugi