2012年7月28日土曜日

[銀座店]カラーバスケットが入荷しました。

今年のトレンド“シャーベットカラー”の柔らかで可愛らしい色合いのバスケットが入荷しました!

リビングやテーブル周り、身の回りの小物の収納やフルーツなどを盛るのに使いやすいラウンド型から、アフリカ生まれのバスケットらしい特徴的なフタやひもが付いたタイプもございます。

しっかり編まれたバスケットなので収納はもちろん、夏らしく涼やかなお部屋の演出として、壁から下げて飾っても素敵です。お気に入りを探しに、ぜひお立ち寄り下さい。

ラウンドS 直径21×9cm   1,260円
ラウンドM 直径28×11cm  1,890円
ラウンドL 直径35×14cm   3,675円
フタ付ミニバスケット 直径14×23cm 1,890円

(手作りのため、サイズ表記と異なる場合がございます)

*店舗情報はこちら

quatre saisons ginza:Takahashi

2012年7月27日金曜日

[フランスいろいろ]フランスの家族の家~カフェ・キャトル~

私の想うフランスは、優しいおもいやりであふれたカフェ・キャトルの空間です。
大きな窓からふりそそぐあたたかい日差し、フランスのアンティークのボウルやバスケットで飾られた店内。いらっしゃいませと穏やかな笑顔で迎えてくれるスタッフたち。


親しい友人の家に訪れたときのようにくつろいでほしい…そんな思いからつくられたこのカフェ・キャトルは、私にとってはまさにフランスの家族の家のような存在。オールドメニューのプレートにキッシュやラタトゥイユなどが乗ったビストロのようなランチメニュー、フランスの郷土菓子を思わせるデザートの数々、メニューには随所に昔懐かしいフランスを感じることができます。

そして何よりも、スタッフたちがつくりだす家族のようなあたたかな店の雰囲気。
ちょっとした会話や、ちいさな気配り、心地よくなんとなく過ぎていく時間。きっと訪れた誰もが、優しいフランスの家族の家を感じることができると思います。ぜひお近くにお越しの際はカフェ・キャトルにお立ち寄りださいね。

私もしばらく家族の元に帰っていないので、久しぶりにランチでもいただきに、カフェキャトルに足を運んでみようかな。

*写真はカフェ・キャトル神戸の店内です。カフェ・キャトルは神戸の他に吉祥寺にもございます。ぜひ足を運んでみてくださいね!
quatre saisons namba:Kumamoto

2012年7月25日水曜日

【システム不具合のお知らせとお詫び】


いつも「キャトル・セゾン スタッフレター」をご覽いただき誠にありがとうございます。

7月25日15:30頃から26日9時頃まで一部の記事の画像が表示されない不具合が発生しました。

現在は復旧いたしまして、正常にサービスをご利用いただけます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも キャトル・セゾン スタッフレター をよろしくお願いいたします。

quatre saisons

[フランスいろいろ]ブーランジェリー

フランス人にとっての幸せのひとつは、家の近くにおいしいパン屋さんがあるかないか、だということを聞いたことがあります。

かつて憧れのParisを訪れましたが、やっぱり初めて本場で食べたParisのパンの香ばしさは忘れられません。滞在中もろくにきちんとした食事もせずに、友人と美味しそうなパン屋を見つけては入り、パンを食べ歩いていた、という思い出があります。

店主もやさしそうな太っちょなおじさんから、たくさん話しかけてくれるマダム、ちょっと澄ましてツンとした態度のお兄さん。とさまざまでしたが、味はどこも私たちの想像を超えていました!(今思えば、本当に朝から晩まで歩いていたので、常にお腹ペコペコでおいしかったのかも…)

そんなフランスでは、毎年5月半ばに、「パン祭りーFete du Pain」が行われているそうです。 パン祭り!なんて楽しそうなお祭りなんでしょう。フランス人にとって、毎日の食卓に欠かせないからこそ、こんなお祭りまであるのでしょう。

パリの思い出は、ほんとに素敵な建造物や美術館、見ているだけで楽しいスーパー、路上での小さな音楽隊たちとの出会い。などなどたくさん!

ただ、記憶の中で街を歩いた時のあの、なんとも言えないバケットの焼きたての香りが私の中では、ずーっと残ってしまっています。

パンは身近にフランスを感じられる食べ物なのです。
quatre saisons osaka:Kizawa

2012年7月22日日曜日

[吉祥寺店]夏の旅行グッズ

旅の季節、夏がやってきましたね!


先日、軽井沢へ旅行に行きました。
教会では小雨の降るなか結婚式が行われていました。雨が緑をより綺麗に見せて、さわさわと祝福しているようで、とても幸せな気持ちになりました。みなさんもぜひどこかへ旅してみてはいかがでしょうか。
吉祥寺店では、素敵な旅行グッズを入荷しています。

<プロヴァンスとオリーブの花柄のミラーと歯ブラシセット>
フローラコンパクトミラー 1,050円
フローラ歯ブラシセット 735円
<つば部分が花柄の夏の帽子とおしゃれなサングラス>
シャポーフローラ 4,725円
リュネットドゥソレイユ クルールポルカ 1,365円

他にも日傘やポーチなどもご用意しております。お気に入りのグッズを持ってお出かけしませんか?
quatre saisons kichijoji:Omori


*店舗情報はこちら

2012年7月21日土曜日

[カフェ・キャトル吉祥寺]ハーブ&フルーツドリンク プレッセ

太陽がさんさんとふりそそぎ、まぶしい夏がやってきました。
そんな季節にぴったりの微炭酸のドリンクをご自宅で楽しみませんか?カフェ・キャトル吉祥寺から昨年もご好評頂いたプレッセをご紹介します。

「プレッセ」とは、ハーブのエキスやフルーツから果汁を搾り出して作る、優雅な味わいのドリンクです。人口甘味料・着色料・香料・保存料は使用しておりません。天然の湧水で作り上げたやわらかな泡の炭酸が、身体にも心にも優しくしみわたります。

今年ご用意したのは、「オーガニックハンドメイドレモネード」と「ザクロ&ラズベリー」の2種類です。どちらも清涼感あふれるドリンクです。ぜひ一度お試しください。

オーガニックハンドメイド レモネード 250ml 税込 399円
ザクロ&ラズベリー プレッセ    250ml 税込399円
cafe quatre kichijoji:Tanaka

*店舗情報はこちら

2012年7月18日水曜日

[ライフスタイル]美術にふれた休日


最近、テレビや本屋さんでよく見かけるフェルメールの作品「真珠の耳飾りの少女」。

ぜひ本物を自分の目で見てみたい!と思い、東京都美術館のマウリッツハイス美術館展に行って来ました。

「真珠の耳飾りの少女」をはじめとした、どこか謎めいていてミステリアスな絵画たちや、当時の人が見ていた景色を追体験できるような農村の風景画など17世紀のオランダで描かれた作品が来日しています。どの作品もとても素敵!

真珠の耳飾りの少女はやはりとても人気で、絵の前には30分待ちの行列が!しかし、近くで見ると少女の綺麗な瞳や光の描き方などとても魅力的で、人気がある事に納得しました。

いろいろな物を見るのはとても刺激になるし勉強になるので、美術館や作品展など巡る休日もいいですね。

休日をたっぷり楽しんで、「明日からもがんばろう!」とカフェの仕事へのエネルギーを充電することができた1日でした。
cafe quatre kichijoji:Kikuchi

2012年7月17日火曜日

[銀座店]OHASHI BUTTON BOX SET入荷のお知らせ


6月より販売を開始致しましたOHASHIのお茶に新しくアンティークのボタンのついたBUTTON BOX SETが入荷してきました。

淡い色あいのBOXに大きなラベルとアンティークのボタンがひとつ。今まで販売していた花柄のBOXよりシンプルでクラシカルなデザインです。

ボタンは全て違うものを使用しているので、選ぶのも楽しみのひとつですね。
お茶を飲み終わったら何をしまおうか…考えるだけでもわくわくしてきます。OHASHIのお茶は簡単に水出しが出来るのでこれからの暑い夏の贈り物にもおすすめです。

銀座店では7月の週末金曜日、土曜日に試飲ができるよう美味しいお茶をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

OHASHI BUTTON BOX SET 税込1,470円

・ピンク   お茶豆&アールグレイ ティ-バッグ×3

・イエロー お茶豆&柚子ほうじ茶 ティ-バッグ×3

・グリーン お茶豆&ミントグリーンティー  ティ-バッグ×3


quatre saisons ginza:Hayakawa


2012年7月13日金曜日

[カフェ・キャトル神戸]tiroirのフランス地方菓子


カフェ・キャトル神戸

7/15(日)~7/25(水)の期間限定でフランス地方菓子、ガトーバスクを店内でお召し上がり頂けます。
毎回ご好評頂いている地方菓子を届けてくれるのは、以前カフェ・キャトル神戸でもスタッフとして働いていた、tiroir(ティロワール)さん。

ほっこり温かみのあるお菓子は、ひとつひとつ丁寧に心を込めて作られているのが、ひしひしと伝わってきます。その思いをずっしりと感じるので、盛り付けにもつい気合いが入ってしまいます。

店内のガトーバスクだけでなく、焼き菓子の販売もございます。この機会にぜひ、お立ち寄り下さいませ!

*このメニューは数に限りがございます。ご了承下さい。

cafe quatre kobe:Nakajima

2012年7月11日水曜日

[フランスいろいろ]憧れのパリジェンヌ

私がフランスを好きになったきっかけは、パリジェンヌです。

パリジェンヌとは、パリの女性を指しますが、いろ
んな雑誌やフランス映画で見るパリの女性はコケティッシュでチャーミングで自然体、ちょっぴりセクシーといった印象で、私は特に、アンナ・カリーナに憧れていました。(実は彼女はフランス人ではないのですが、ゴダール映画に欠かせない女優でした。ちなみに一番好きな作品は「アンナ」です!お子様な私には、フランス映画は内容よりも映像重視ですが…)
アンナ・カリーナ。小悪魔的な表情も大人な表情も見せてくれます。 


キャトル・セゾンで働くようになり、フランスのことを知るうちに改めて『パリジェンヌとは?』と考えてみると、今までとは別のイメージが浮かび上がって来ました。

パリジェンヌといえば、お花のある生活。
できるだけ、お花や植物のある暮らしを楽しみたいです。

可愛らしくて甘いイメージだけでなく、独自の考えを持ち、古いモノやコトを大切にしながら新しいアイデアを加え、ユーモアと創造力溢れる生活を自分で選んで作り上げていく…そんなカッコイイ女性像が浮かんできたのです。

いつの間にか外見的な魅力だけでなく、生き方そのものに憧れるようになったパリジェンヌ。まだまだ未熟者ですが、私自身の生活も少しでもパリジェンヌのように豊かなものにしていけるよう、日々過ごしていきたいです。
quatre saisons plen:Ueda

2012年7月10日火曜日

[梅田・プラン店]アンティークの人形たち


7/5より、ポーランド、スウェーデンのアンティークの木の人形が入荷しました。


 ポーランドのお人形は表情豊かなハンドペイントのお顔で、どれひとつとっても同じものは無く、衣装や髪形もとても個性的。手足も動かせ、自分で直立します。

また、スウェーデンの手のひらに乗る小さな小さなお人形も毛糸の帽子を被っていたり、ほうきを持っていたり。見る人をほっこりした気持ちにさせてくれます。

ぜひお気に入りの子を見つけてお家に飾ってみませんか?

なくなり次第終了とさせていただきますので、ぜひお早めにご来店くださいませ。
quatre saisons plein:Kazumi

*店舗情報はこちら

2012年7月7日土曜日

[銀座店]夏の古本マルシェ


気候がだんだんと蒸し暑くなり、夏の気配を感じるようになりました。夏というと、やっぱりサマーセールも気になります。街なかにはセールの広告が増えてそわそわし始めている方も多いのではないでしょうか。例に漏れず、私もそんな「そわそわ」し始めた一人。
暑い身体と頭を静めるために、読書で静かな時間を過ごしてみませんか?

キャトル・セゾン銀座では古本マルシェを開催中です。
古本市ってなんだか難しい本ばかり並んでいる印象を持ってしまいがちですが、銀座店の古本マルシェでは眺めているだけで楽しくなるような洋書がたくさん並びます。日本にはないような美しいインテリアやお花が載っている本、はっと目を引く綺麗な色の絵本、シックな装丁が楽しい書籍など、種類も豊富にご用意しております。

綺麗な写真をながめたり、かわいい絵本で和んでみたり、棚の上に置いてインテリアとして楽しむのもおすすめです。

銀座はどこもセールの真っ最中!歩き回って疲れたら、おうちでゆっくり読書の時間を過ごすための最後のお買い物に、素敵な洋書を選んでみませんか?きっと心と身体を静めてくれる本たちに会えますよ!
quatre saisons ginza:Shirai

*店舗情報はこちら

2012年7月6日金曜日

カフェ・キャトル 吉祥寺の新メニュー


カフェ・キャトル吉祥寺
レモンのバニラチーズケーキ
7/1(日)より、カフェ・キャトル吉祥寺のケーキメニューが変わります。

定番のガトーショコラに加えて、他4種類はどれも暑い季節にさっぱりといただけるメニューをご用意しました。
<レモンのバニラチーズケーキ>
米粉のシフォンケーキ
マンゴーソース添え
濃厚なバニラチーズケーキにレモンピューレとピールを加えました。

<米粉のシフォンケーキ/マンゴーソース添え>
米粉を使用したふわふわもちもちのシフォンケーキにマンゴーソースを添えています。

<桃のファール>
卵と乳製品を使用した、ブルターニュ地方のお菓子です。
黄桃を入れて焼き上げました。白桃のソースとアイスクリームを添えています。



<ココナッツのプリン、パションフルーツソース>
桃のファール
ココナッツプリンの上にパッションフルーツソースとアイスクリームを添えています。

全て単品420円(税込)です。
お好きなケーキ3種(ハーフサイズ)とドリンクのセットもご用意しております。

吉祥寺のお散歩途中に、ホッと一息、お茶の時間をお楽しみくださいませ。
cafe quatre kichijoji : Inoura





ココナッツのプリン、
パションフルーツソース



2012年7月4日水曜日

京都のビストロ


最近の休日の楽しみと言えば、ビストロへ出かける事。
BGMのない店内。カタカタとフォークとナイフの響き合う音。沢山の人のにぎやかな話し声。ボーダーの似合うムッシュ。 ビストロには私のお気に入りが詰まっています。

京都には街の路地に小さなビストロが沢山あります。私が訪れた事があるのはまだたったの3軒しかありませんが、どれも個性的で…怖そうなオーナーなのに店内は可愛いギンガムチェックのテーブルクロスで統一されていたり、一見シックな雰囲気なのに話すと料理をそっちのけで話の止まらないオーナーであったり。こんな発見が出来る事もお気に入りの理由なのかもしれません。


フランスでビストロと言えば、日本の定食屋さんの様なものだと聞いた事があります。
気軽に毎日通えて、それでいてボリューム満点。ボリュームがあるので、毎日通うとそれはそれは体型を気にしないといけない…という悩みは出てきますが、ゆったりのんびり話をしながら楽しい時間を共有したり、リフレッシュができて素敵ですよね。だからビストロはいつも活気のあふれているのかもしれません。

次回フランスに行く機会があれば、こんな風にビストロでゆったりのんびりと旅の話に花を咲かせながら、ちょっとワインの力をお借りして隣の席のムッシュやマダムと楽しい時間を過ごせたらな、と今から楽しみにしています。
quatre saisons kyoto:Asamaki

2012年7月2日月曜日

マスターズ・オブ・リネン BERTOZZI (ベルトッツィ)

キャトル・セゾン 銀座
1920年に創業されたイタリアのブランド、BERTOZZI(ベルトッツィ)のソムリエエプロン・ミニクロス・バッグの3アイテムのリネン製品が入荷しました。

マスターズ・オブ・リネン認証のヨーロッパ製ピュアリネンを100%使用し、伝統的な手彫りの木版型を用いたハンドペイントが印象的です。ムラのある染め色やロゴの横に押された職人さんが木型を彫っている様子の版にも心をくすぐられます。

真夏の青い空や海を連想させるような鮮やかなブルーのハンドペイントはキッチンにあるだけで、また身につけるだけで暑い夏も楽しく爽やかに過ごせそうですね。

リネン特有のシャリっとした肌触り、ひんやり感がとても気持ち良いので、私はミニクロスをタオル替わりに使いたいと思っています。ベルトッツィの独特の風合いを確かめに、ぜひお立ち寄りくださいませ。スタッフ一同お待ちしております。

*マスターズ・オブ・リネンとは、ヨーロッパの厳しい審査基準をクリアした生産者によって作られた高品質ヨーロッパリネン製品に与えられる唯一の称号です。
quatre saisons ginza:Maemoto
ミニクロス 2,100円
バッグ5,040円
ソムリエエプロン 6,195円