2012年7月27日金曜日

[フランスいろいろ]フランスの家族の家~カフェ・キャトル~

私の想うフランスは、優しいおもいやりであふれたカフェ・キャトルの空間です。
大きな窓からふりそそぐあたたかい日差し、フランスのアンティークのボウルやバスケットで飾られた店内。いらっしゃいませと穏やかな笑顔で迎えてくれるスタッフたち。


親しい友人の家に訪れたときのようにくつろいでほしい…そんな思いからつくられたこのカフェ・キャトルは、私にとってはまさにフランスの家族の家のような存在。オールドメニューのプレートにキッシュやラタトゥイユなどが乗ったビストロのようなランチメニュー、フランスの郷土菓子を思わせるデザートの数々、メニューには随所に昔懐かしいフランスを感じることができます。

そして何よりも、スタッフたちがつくりだす家族のようなあたたかな店の雰囲気。
ちょっとした会話や、ちいさな気配り、心地よくなんとなく過ぎていく時間。きっと訪れた誰もが、優しいフランスの家族の家を感じることができると思います。ぜひお近くにお越しの際はカフェ・キャトルにお立ち寄りださいね。

私もしばらく家族の元に帰っていないので、久しぶりにランチでもいただきに、カフェキャトルに足を運んでみようかな。

*写真はカフェ・キャトル神戸の店内です。カフェ・キャトルは神戸の他に吉祥寺にもございます。ぜひ足を運んでみてくださいね!
quatre saisons namba:Kumamoto